スポーツ観戦などについて

勉強をしました。スポーツ観戦のタイプには、応援型と鑑賞型があります。応援型には、応援対象型と応援集団型があります。

鑑賞型は、評価型と社交型(観戦を媒介とした社交の場)があります。ライフステージにおうじたスポーツの楽しみ方にはそれぞれ特徴があり、一般的にその楽しみ方は年齢を経るにつれて深まり、広がっていきます。

生涯にわたってスポーツを継続的に実践していくには、ライフステージにおうじたスポーツライフを設計していく必要があり、とくに高校生の時期の過ごし方が、その後のライフステージにおうじたスポーツの楽しみ方の基礎を形成します。

スポーツライフとはいつ、どこで、どんなかかわり方をしながら、どんなスポーツに親しむのかなど個人の取りいれ方を総合的にとらえた、スポーツにかかわる生活のことをいいます。

高校生の場合、スポーツをおこなう機会はいつ、どこにあるでしょうか。また、自分のスポーツライフはどのタイプでしょうか。

そして現在のスポーツライフを年、月、週の各単位に分けてみると、どのようなスポーツライフの設計ができるでしょうか。990円キャンペーン実施中!