ダイエットと健康について

勉強をしました。体を動かさずに食事の量(摂取エネルギー)を減らすだけの方法では、脂肪とともに筋肉も減ってしまいます。

筋肉が減ると、それにともなって消費エネルギーも減少するので(筋肉が消費するエネルギー量は大きい)、体重は思うほど減らなくなります。

そのとき、思ったほどやせないからと食事量をさらに減らすと、栄養素やエネルギーが不足して、体調をくずしたり健康がそこなわれたりします。

反対に、体重が減ったからと食事量をもとに戻すと、消費エネルギーが少なくなった体にはエネルギーのとりすぎとなり、すぐに体重が増えてしまいます。

このとき増えるのはほとんどが脂肪です。骨は、内部が細かい網の目のようになっていて、じょうぶな構造を保っています。

といっても、成長とともにのびた骨はそのままではなく、たえず変化しています。骨のもとになる細胞がつくられたり、反対にできている骨が壊されたりすることが繰り返され、骨の構造はつねに新しくなっているのです。美白美容液(黒ずみケア)