10代のオイリー肌の治し方

10代のオイリー肌は、成長途中ということもあり、皮脂分泌が盛んになって引き起こされやすいです。成長に伴って改善されることもありますが、まず皮脂の取り過ぎに気を付けるだけで、かなり改善されてきます。

ヘダつきやテカりが気になってしまい、つい脂取り紙などを頻繁に使用している人は、それが原因で皮脂が取れすぎてしまい、カバーするために更にたくさんの皮脂が分泌されてしまっている可能性があるのです。

また、洗顔のし過ぎも同様です。朝と晩の二回で基本的に問題ありません。朝シャワーを浴びる人は、そのときに顔を洗えば、別途気合いをいれた洗顔をしなくても良いでしょう。

使用している洗顔ソープによっては、洗浄力が高く、汚れがたくさん落ちる反面、皮脂も落としすぎてしまい、補うために皮脂過剰分泌が促されてしまっている可能性もあります。

洗顔をしかりしたあと、化粧水や乳液などできちんとカバーしてください。睡眠不足は肌荒れに繋がり、オイリー肌を引き起こすことがあります。安定した生活リズムを目指すことも重要です。

コメントを残す